2013年05月21日

iPhoneでも1080pフルHDの鮮明な動画が撮影できる!

「カメラ」アプリアイコン

akibyonです。

今日の「iPhone&iPadユーザーのためのiOSワンポイントテクニック」は、「iPhoneでも1080pフルHDの鮮明な動画が撮影できる!」です。
「写真」アプリの動画機能について詳しく書いている記事は、あまりないので貴重かなと思います。

「カメラ」アプリについては、これでいったん終了です。

写真は、先日、幕張メッセで行われたポケモンカードゲーム バトルカーニバル2013スプリングに参加したときに、幕張駅周辺で撮影しました。ホテルフランクスとか、ホテル・ザ・マンハッタンとか、フォトジェニックな景色はもっといっぱいあったんだけど、バトルに丸一日かかっちゃったので、あまり撮影に時間をかけられなくてちょっと残念です。
バトルしにきた!ハッサムはEX対策。
狙ったわけじゃないけど、カードの配色と背景の配色が偶然合ってた。ポケモン関係の写真は記事には使ってないよ、もちろん。
posted by akibyon at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Works | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

オートフォーカスとオート露出を使いこなしてプロっぽい写真に

「カメラ」アプリアイコン

akibyonです。

今日の「iPhone&iPadユーザーのためのiOSワンポイントテクニック」は、「オートフォーカスとオート露出を使いこなしてプロっぽい写真に」です。

写真は、近所の畑地帯で撮りました。横浜市内にもこんなところがあるんですよ。
この時期、じゃがいもやネギに花が咲いています。もうじき野菜が美味しい季節がやってきますね。
posted by akibyon at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Works | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

iPhone&iPadユーザーのためのiOSワンポイントテクニック連載中

iOS 6

akibyonです。

生存戦略ぅ〜。
全然ブログを更新できていませんが、この4月から始動した日経BPの「スマホ&タブレットch.」で、「iPhone&iPadユーザーのためのiOSワンポイントテクニック」というコンテンツを毎日連載しています。

なんと、会員登録しないと、冒頭の数行しか読めません^_^;
親戚、友人のみなさまには、毎日アクセスしていただき、あわよくば、会員登録して全文読んでいただければと思います。5月末までは無料で読めるよ。

この連載記事は、本人も楽しく書いていて、自分で書いたものなのに読んでも楽しい。そういう記事が先週末で32本になっています。たまっていくのを見てても楽しい。だって自分が読みたいことを書いているんだもの。
スクリーンショットや掲載している写真などの細部にもこだわって作ってるので、そういうところもじっくり見ていただければと思います。

明日から、毎日、このブログから記事へのリンクを張ろうと思っています。
よろしくお願いします。
posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Works | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

iPhoneアプリからアイコンを取り出す2013

akibyonです。

何度かiPhoneアプリからアイコンを取り出す方法を書いてきましたが、前に書いた方法ではできないものも出てきたので、2013年バージョンを書こうと思います。

以前の記事
iPhoneアプリから画像を取り出す2011
iPhone、iPadアプリのアイコン画像を取り出す

iPhoneアプリアイコン抽出
アイコンを取り出したいアプリのipaファイルを、コピーしてデスクトップなどに置きます。
ipaファイルは、Macでは「〜/Music/iTunes/Mobile Applications/」の中にあります。

iPhoneアプリアイコン抽出
拡張子をzipに変更します。

iPhoneアプリアイコン抽出
ダブルクリックで解凍し、できたフォルダを開くと「iTunesArtwork」というファイルがあります。

iPhoneアプリアイコン抽出
「iTunesArtwork」に拡張子jpgをつけます。

iPhoneアプリアイコン抽出
プレビューなどで開くとアイコン画像であることがわかります。

ipaPNGviewerではエラーになるアイコン画像も、この方法なら取り出すことができます。
posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

今のApple Remoteと昔のApple Remote

akibyonです。

ごちゃごちゃしたもの整理していたら、ポリカーボネートの白いMacBookについてきたApple Remoteが出てきたので紹介します。

Apple Remote
白いApple Remote。

Apple Remote
今のApple Remoteはリングボタンの中央に決定用のボタンがあるけど、昔のApple Remoteは、そこに再生/一時停止ボタンがある。決定用の独立したボタンはない。Apple TVの操作ではどちらも同じ動作をするので特に問題はない。

アルミになる前のiMacには、右側面に磁石が内蔵されていて、旧Apple Remoteを貼り付けておくことができました。そういった意味で、今のApple Remoteはすぐにどこかに行ってしまう。

Apple Remote
電池を交換するときは、底の丸くへこんだところを細いもので押します。

Apple Remote
カチッと音がして、トレイが出てきます。知らないとどうやって取り出せるのかわからない。

Apple Remote
ちなみに今のApple Remoteは、背面を見ただけで大体わかります。

Apple Remote
背面の蓋をコインなどでひねれば開く。ここ以外どこにも継ぎ目がないんですが、どうやって組み立てられているのか不思議。

Apple Remote
今のApple Remoteは、持った時の金属の延べ棒のような質感がたまりません。単品で買うと1,980円だけど、8,800円のApple TVを買うとついてきます。

Apple Remote
ちなみに昔のApple RemoteでもApple TVとペアリングできて、問題なく操作することができました。さすがにアイコンは変わらないです。
ラベル:Apple TV
posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする