2017年05月18日

Schickの替え刃を安く買うとホルダーがついてきちゃう

IMG_1855.jpg
髭剃りはやっぱりウエット派。前にも書いた。

髭剃りはウエット派(シックハイドロ5パワーセレクト登場!)
シックハイドロ5パワーセレクトその後

過去の記事を読むとヘッドが振動するタイプのホルダーを10年以上前から使っていた。シッククアトロ4エナジーの時のことはすっかり忘れていた。書いておくのは良いね。

先日近所のスーパーに行った時に、広告の品ということでシックハイドロ5パワーセレクトで使える替え刃17個にホルダーもついてくるセットが売っていた。替え刃をバラで買うよりもずっとお得という不思議なセット(新規ユーザーを取り込むということなのだろう)。

その時は一度カゴに入れたのだけど、なんとなく見送った。Amazonで同じものが少し安い値段で売っていたから。それを今回注文した。ついてくるホルダーは振動しないやつ。息子用にした。

posted by akibyon at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

iPhone/iPad/Mac超活用術、Kindle版もあるよ!

IMG_2418.png
先日発売された「iPhone/iPad/Mac超活用術」にはKindle版もある。
日経パソコン連載の記事が電子書籍のことだったので、スクリーンショットを撮るために自分の本を自分で購入。

紙の本は編集部に言えばもらえるのだけど、なんだかんだ言ってiPadに入っていた方が都合が良いので、Kindle版を買っておくのは良いこと。これホントの“自炊”

posted by akibyon at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Works | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

iPhone/iPad/Mac超活用術発売!

FullSizeRender-2.jpg
ゴールデンウィーク前にやっていたムックの見本誌が届いた。

先頭の12ページは書き下ろし。


  • 知的活動から娯楽、健康支援まで日々の暮らしをアクティブにサポート!
    iPhoneだけではもったいない!
    アップル超活用術

  • アップル製品のそこが知りたい!
    今さら聞けないiCloudの秘密


続く10ページ「使い勝手を本音でチェック!」は日経トレンディネットの記事から5つを見開き2ページずつにまとめたもの。


  1. ワイヤレスイヤホンの“常識”を変えたAirPods

  2. Apple WatchでApple Pay iPhone 7を上回る快適さ

  3. iPhoneをもっと便利にするSiriの使い方とは

  4. あの写真はどこへ行った? 素早く探す3つの方法

  5. 端末の垣根を軽々超える3つの新機能


元になった日経トレンディネットの記事にそれぞれリンクしたので読んでみてね。誌面のはかなりコンパクトにまとめてあるけど紙にレイアウトされると雰囲気違う。やっぱり紙のレイアウトって好きだなー。これらは自腹で買ったApple製品の使い込みレビューとか新機能の検証記事で、他のパートとは傾向が異なるためムックっぽい賑やかさが演出されたように思う。ここが結構お気に入り。そういう構成を考えたのは編集のIさん。

その後が日経パソコンの連載分。「iPhone/iPad徹底活用術」「WindowsユーザーのためのMac入門」「WindowsユーザーのためのMacのひみつ」のそれぞれ全6回をベースに内容を最新環境にアップデートしたもの。1冊にまとまると思って始めたわけじゃないのだけど、「WindowsユーザーのためのMacのひみつ」が始まる前にその計画があると教えてもらったので、それを念頭に置いて6回分を構成した。今回、改めて全体を見てみると、スムーズに流れていって終盤に重厚な内容で盛り上がる感じがうまく行ってるんじゃないかなーと思う。

あと、コラムも良いよ。あと何本かコラムが入れられたらもっと面白かったかなー。

久しぶりにまとまった本を作れて嬉しい。やっぱり1冊作れるのは楽しい。



昨日の飲み会の後、二日酔いにはなっていないものの、夜寝るのが遅かったのでしんどい感じ。なんかたくさん食べちゃったし。自己嫌悪でどんよりしていた。二日酔いの心理状態はウツに近いらしい。そんな感じはする。
posted by akibyon at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Works | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

RAIDのHDDが1本故障

IMG_1416.jpg

Apple TVの「Air Video」アプリを使って、Macに接続しているHDDからスター・トレックDS9を見ようとしたところ、開始するまでの時間が異様に長かった。

その後、MacでそのHDDにアクセスするとやはり遅い。遅いというよりも開くこともできない感じ。アクセスランプを見ると点滅の仕方がおかしい。常に激しくアクセスしているような感じだ。

このドライブのケース「Corega CG-HDC4EU3500」は2010年12月に購入し、その後2013年2月にHDDを2TBに交換し、RAID 5構成の総容量6TBて使ってきた。

Time CapsuleとRAIDケース
CG-HDC4EU3500と2TB HDDでRAID 5 = 6TB

容量を大きくできるのは良くても、Macとの接続はUSB 2.0なので転送がとても遅い点に買い替えを考えていたものの、2016年10月に、eSATAをUSB 3.0に変換するアダプターを800円でAmazonで購入。HDC4EU3500に搭載されているeSATAポートをMacでも活用できるようになり、かなり快適に使えるようになった。こんなに長く使えるなんてなかなか良い買い物をした感じ。Amazonでもまだ買えるので、RAIDドライブのバックアップをRAIDドライブに取るため買っちゃいたいような気にもなる。

MacLab. USB3.0 を eSATA に変換する アダプタ USB2.0 互換

話を戻して、現在アクセスが常に遅くなっている件。

HDDに異常があっても1台までならそのHDDを取り出し、新しいものに取り替えればファイルを失うことなく使える。それがRAIDなのだけど、HDDに異常が発生したら表示されるはずのエラーランプが点灯していなかった。ケース自体が壊れてしまっていたらどうしよう。RAID機能を使うことなくご臨終なんて。なんのためのRAIDだったのか。

なんて思ったのだけど、アクセスランプの点滅がおかしい上から3段目のHDDを抜き取ったところ、アクセスが安定した。ここでエラーランプが点灯。なんだこれ? こういうこともあるの?

3台で問題なく読み書きできるようなのだけど、やはり正常な形に戻したい。
2TBの新しいHDDを購入するのが手っ取り早いのだが、以前からちょっと考えていることがあって迷う。

とりあえず手持ちの500GBのHDD 3.5インチ、2.5インチ取り混ぜて7台とMacの内蔵ドライブの空き1TBを駆使して、全体のバックアップを試みることにした。5TB近くあるので足りないのだが……

posted by akibyon at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

次に買い換えるMacの妄想

iMac21-Desktop-PR-PRINT
akibyonです。

パソコンの性能は、普通に使うにはもう十分すぎるほど高性能になった。たまにビデオをエンコードするときに、時間がかかるなーと思うぐらい。自分ではやらないけど、個人で使う中では、3Dやビデオ編集なんかを快適にやろうとしたら、ハイエンドなパソコンが欲しくなるのかもしれない。

3年以上たつのに、Mac mini 2012(それもエントリーモデル)で、不思議なぐらい十分。

なんて思っていたら、最近、紙媒体に記事を書く仕事があって、ほとんどの場合ラフデザインも含めて依頼される。ラフを作るのにInDesignを使っているのだけど、なんかつらいなーと思うことが増えてきた。

ラフは、あくまでもテキストと画像素材の関連や、強調したい部分などのイメージを伝えるものなので、InDesignで作る必要はない。個人的にはPagesやWordぐらいの表現力で十分。というか、InDesignだと逆にいろいろできてしまうのと、Pagesなら簡単にできることがInDesignだとちょっと手間がかかるみたいなものもあるので、Pagesでよければそれに越したことはない。

なぜ、InDesignかというと、Pagesは文章を縦書きできないから。Wordは縦書きできるけど、少し長くなると突然重たくなる。本文が縦書きのレイアウトを作るには、意外にもInDesignが軽かったのだ。

というわけで、ふとMacを買い替えたくなった。そこで、すぐに考えたのは、ページ物のレイアウトを快適にしたいんだから、iMac Retina 5Kでしょ。そして、ビデオのエンコードも快適にしたいんだから、クアッドコアのCore i7でしょ。メモリは今でも16GBだから、最低でも16GB。iMac 5Kは16GBまでは、ユーザには手が出せない内部のスロット2つに搭載されるらしいので、16GBで買っておけば後から32GBにもできる。Mac mini 2012が今でも快適に使えているのは、Fusion Driveのおかげが大きいと思うので、iMacももちろんFusion Drive。Mac miniのFusion Driveは自作で、3TBになっているので、3TB以上にはしたいなーと思う。

iMac 5Kの下位モデルだと、Core i7にできないので、真ん中か上位のモデルをベースにカスタマイズすることになります。上位モデルだとこうなります。
スクリーンショット 2016-04-02 20.31.47

32万4800円。結構行くねー。真ん中のモデルだともう少し安いのかなと思ったら、逆に1万円高くなった。そして、搭載されるGPUが下のモデルになっちゃう。だったら上位モデルでカスタマイズした方が断然いい。

と、ここまで考えて、CPUはCore i5で十分なのじゃないだろうか、そして画面が狭いのがネックなのだから、iMac 4Kをベースにして、4Kモニタを増設ってのがいいんじゃないかと思った。というわけで、iMac 4Kをベースにカスタマイズすると、こうなった。
スクリーンショット 2016-04-02 20.44.17

23万4800円。なんとなく手が出しやすくなった。CPUはCore i7にしないと決めたから、アップグレードしてない。Fusion Driveにしても最大2TBまで。メモリは最大16GBまで、これは最初からもちろん最大積む。ドライブとメモリの拡張性がないのが、長く使おうと考えるとどうなのかなーと思うところではある。

別途購入する4KモニタをAmazonで最安のもの見ると、現時点で3万9999円だった。性能のほどはわからないのだけど。合わせて27万4799円。意外にiMac 5Kの上位モデルでカスタマイズした32万4800円がお買い得に見えてきた。CPUやグラフィクス性能のアップは差額以上だと思う。モニタの性能も3万9999円のは相当良くないだろうし。


意外に、Mac mini 2014+4Kモニタでもよかったりしない?
Fusion Driveを2TBにできるのは上位モデルだけなので、それをベースにカスタマイズすると、こうなる。
スクリーンショット 2016-04-02 21.02.54

15万4800円。前述の4Kモニタを足すと19万4799円。この場合は4Kは1画面で、今持ってる標準解像度のモニタと合わせて2画面にすると思う。やっぱり性能はがくんと落ちる感じがする。
iMacにはMagic keyboardとMagic Mouse 2もついての値段と考えると、Mac miniは17万6100円だ。4Kモニタと合わせると21万6099円。

うーんな感じだ。まとめると

iMac 5K:32万4800円(クアッドコアCore i7、3TB Fusion Drive、ディスクリートGPU)
iMac 4K:23万4800円(クアッドコアCore i5、2TB Fusion Drive)
iMac 4K+4Kモニタ:27万4799円

(参考)
Mac mini+4Kモニタ:19万4799円(デュアルコアCore i5、2TB Fusion Drive)

とりあえず、次のiMacが発表されるのを待つんだけどね。
posted by akibyon at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。