2017年06月04日

MacBook Pro Mid 2012のファン交換

息子が使っているMacBook Pro Mid 2012。ファンから変な音がすると少し前に言われて、中を開けて掃除した。その時はそれで少しはよくなったらしいのだけど、回転数が上がるこの季節、やっぱりダメだということで、ファンを取り寄せて交換することにした。MacBook Pro最強化計画再び。「最強化」というより「再強化」か

IMG_1913.JPG
ノートパソコン修理交換用 CPUファン 左右セット MacBook Pro 15” A1286 2009-2011年に対応

Amazonのマーケットプレイスに注文したので、昨今のマーケットプレイス詐欺に合わないか心配だったけど、ちゃんと届いた。左右揃っているにもかかわらず、片方ずつ売っているショップよりも安価だったのが決め手。「MacBook Pro 15” A1286 2009-2011年に対応」と書いてあるけど、2012もA1286なので使えるだろうと踏んで注文。元々ついてるのと同じメーカーの同じ型番のやつだった。

IMG_1919.JPG
ファン交換前の状態。ホコリを掃除機で吸ってファンの見えている羽の部分を綿棒で綺麗にするぐらいしかできないけどやらないよりまし。それでもホコリだらけ

IMG_1923.JPG
ファンの中から出て来た綿ぼこりに驚愕

ファンを取り外すと、どこからかでかい綿ぼこりが出てきた。こりゃ冷却効率落ちるわ。ファンを交換しないにしても取り外して掃除しておくべきだった。

IMG_1925.JPG
左右のファンを外したところ

IMG_1929.JPG
ファン交換後

で、交換してびっくり。超静か!

IMG_1930.JPG
回転していないのではないかと思って、裏蓋を開けて電源入れて確認してしまった。

IMG_1928.PNG
ファンの回転数コントロールアプリを使って、回転数を最大に上げてみると、それなりに音はする。でも交換する前はこの状態でギーみたいな異音がしてたので、それがなくなった。

自動に戻してしばらく使っていても回転数は上がらず静か。交換する直前までは高速に回転してたのに。

想像だけど、ファンが新しくなって回転軸が安定したり、羽の汚れがなくなったりして排気の効率が上がり、回転を上げなくても冷やせてるということなのではないかと。

長く使ったMacBookのファン交換はかなりお勧め! 掃除しても変わらないようなら交換してしまおう。
左右のファン合わせて3500円ぐらい。

posted by akibyon at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450682788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック