2011年05月24日

その他ってなんだ!嫌いって言うと嫌いって言う

どうもJimmyです。

さて今回は「その他ってなんだ!嫌いって言うと嫌いって言う」です。
ネタとしてもだいぶ古くなってしまいましたが、今回はiTunesで使っているときの「え?」と思う瞬間の疑問です。

皆さん、iPhoneやiPadを母艦機のiTunesで同期したりすると思いますが、自身のiPhoneやiPadの残りメモリなどを気にしてみたことがありますか?
だいぶ前ですけど、時間があったので家にあったCDをまとめて取り込んだことがあって、そのときに自分のiPodに全部同期する設定にしていたのであっという間に16GBのiPhoneがいっぱいになってしまったことがあり、それからきちんと確認するようにしていました。

先日iPad2の購入時に初期設定をしたあとに何の気なしにiPadを同期していると、「ん?まてよ?」という表示が出ました。
以下をご覧ください。

ipad1.JPG

我が64GBのiPadですが
・オーディオ 少ないのは転送する設定なので納得
・ビデオ 思い当たる部分あり
・写真 フォルダにMP4のデータが入っているので納得
・APP アプリも別に普通なので納得
・その他 ....その他?なにそれ?

そう、「その他」ってなんだ?おい、その他ってなんだ!
PCなどで数年間使っているとフラグメンテーションが巨大化してきていわゆる無駄な領域が侵されていくのは知っています。しかしiPadはまだ1年くらい。おいなんだ!このその他って!

ちなみに新しく設定したばかりのiPad2の領域はこんな感じ。

ipad2.JPG

ほっとんどその他の領域なし。
うおおおおおおおおおおおおおおおい!
なんか嫌い。こういう訳のわからない領域。

んで、調べてみました。
アップルの解決方法はこちら(http://support.apple.com/kb/TS1503?viewlocale=ja_JP

一回音楽データをオフってから同期して削除して、その後同期オンにしてあけた領域に書き込めと。それがだめなら復元しなさいと。

なぜに復元そんなに好きなのアップルさん?

でも言われたとおりに一度オフってからオンしたら直りました。

ん~、さすがアップル。
昔からアップル製品使っていますが、こういう単純さが納得できなければきっと無理なんでしょうね。直ればいいやっていう人にはとってもいい製品ですね。昔はこれでも納得できたんですが、なぜか納得できない自分がいますね。

いやいや、これでいいのだ。テレビの人が言う、西から昇ったお日様が東へ沈む。これでいいのだ。

同期の画面でむむ?って思った人は試してみてください。これでいいのだ!

次回は「マジックレーンってなんだ?」を書きます。

それではまた、Jimmyでした。
posted by Jimmy at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック