2012年06月27日

Mountain Lionに無料でアップデートできる!

akibyonです。

MacBook Pro 13-inch, Mid 2009を買ったときもこのタイミングだったので、Up-to-Dateプログラムで、搭載していたLeopardから980円でSnow Leopardにアップデートできました。その後、Lionにアップデートと、1台のMacで3回のメジャーアップデートOSを使ったのでした。そう考えるとすごい。

ちなみに2007年に行われた、TigerからLeopardへのUp-to-Dateプログラムは1,219円だった。

で、今回のMacBook Pro 15-inch, Mid 2012もLionからUp-to-Dateプログラムで、Mountain Lionにアップデートできます。しかも今回はついに無料! まあ、普通にアップデートしても1,400円と破格の値段なのだけど、無料って心意気だよね。Lion Up-to-Dateも無料だったらしい。てゆうか、Snow LeopardのときはDVDで郵送だったことを考えれば、980円でも無料みたいなもんだったか。

OS X Mountain Lion Up-to-Date
OS X Mountain Lion Up-to-Dateアップグレードは、2012年6月11日以降にAppleまたはApple製品取扱販売店で対象となる新しいMacシステムを購入されたすべてのお客様に向けて、Mac App Storeを通じて無償でご提供します。

Up-to-Dateアップグレードは、Macコンピュータの購入日から30日以内にお申し込みください。2012年6月11日からMac App StoreでOS X Mountain Lionが発売されるまでの間に対象となるMacを購入されたお客様のお申し込み期間は、OS X Mountain Lionの公式リリース日から30日間となります。

7月にOS X Mountain Lionが発売されてからは、このページでお申し込み方法の詳細をお知らせします。


アップル - OS X Mountain Lionへの無料アップグレードができるかを、確認しましょう。

要チェックや!(誰だっけ?)
posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

iPadのRemoteにiTunes Matchが!

akibyonです。

Remoteと言えば、池田貴族。

それは置いといて、Apple TVはもっぱらAirVideo出力用になっているので、iPadでRemoteを起動するのが久々だったんですけど、起動してみてちょっとびっくり。画面に「iTunes Match」が!

iPadのRemote画面にiTunes Matchが
でも、残念ながら使えませんでした。日本では、今年の後半には始まるって話だけど、今年を半分に割ったら、7月は後半だよなー。Mountain Lionと一緒に?
年額3,000円以内だったら文句ない!楽しみだ!
posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

Macの内蔵スピーカーの音量を微調整

akibyonです。

MacのファンクションキーF11とF12で内蔵スピーカーの音量を調節できますね。ピチョッって音とともに、画面にバーが表示されて、その目盛りが減ったり増えたりする。

ところが、shiftキーとoptionキーを押しながら、F11/F12キーを押すと、1つの目盛りの4分の1ずつ上下できるんです。見た目はあまり良くないけどね。



この動画はSnapz Pro Xでキャプチャーしました。スクリーンショットはMacの標準の機能で十分になったから、動画を取る時ぐらいしか活用されないなぁ。昔はライター必携のユーティリティだったのだけど。
Snapz Pro X 2
Snapz Pro X
posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

SSD(CT512M4SSD2)のファームウェアをアップデート

akibyonです。

先日購入してMacBook Proに内蔵したSSD(CT512M4SSD2)のファームウェアを最新版の000Fにしました。重要なアップデートでもないようなので、少し様子を見てもいいのかもしれない(逆にトラブらないとも言えないから)。ってことは、アップデートしてから気がつきました。まあ、うちの環境では今のところ問題はありません。

ファームウェアのアップデートはMacではできないってことが、昔は当たり前だったのですけど、インテルMacになってからは普通にできるようになってるんですね。
というわけで、SSDはMacに内蔵したままでOK。

CT512M4SSD2のファームウェアをアップデート
Crucialのサポートページで「Crucial m4 2.5-inch SSD」を選びます。Macでやるので「Manual Boot File for Windows and Mac」のほうから新しいファームウェアをダウンロードします。

ダウンロードされるのは、ブータブルなisoイメージファイル(Crucialm4_000F.iso)なので、これをCD-Rに焼きます。もったいないのでCD-RWに焼きましたが、最近はこんな時ぐらいしかCD-R/RWの出番はないです。DVD-Rさえ、この1年ぐらいは使ってない(Apple TVがあるから)。

光学ドライブがないMacだとSDカードに焼けばいいのかな? それはその時に考えるわ。

CT512M4SSD2のファームウェアをアップデート
ディスクユーティリティーを起動して、イメージファイルをドラッグ。左側のエリアに表示されます。

CT512M4SSD2のファームウェアをアップデート
左のエリアで、イメージファイルを右クリックし「ディスクを作成」をクリックします。

CT512M4SSD2のファームウェアをアップデート
ドライブにCD-RWをセットして「ディスクを作成」をクリック。

CT512M4SSD2のファームウェアをアップデート
ファームウェアアップデート用の起動ディスクが作成できました。

起動ディスクをドライブにセットしてMacを再起動します。とりあえず起動するまで「c」キーを押したままにしてみた(必要ないのかもしれない)。

CT512M4SSD2のファームウェアをアップデート
CD-RWで起動しました。

CT512M4SSD2のファームウェアをアップデート
現在のファームウェアのバージョンが表示され、ファームウェアをアップデートするかどうかと聞かれるので“yes”とタイプして、「return」キー。

CT512M4SSD2のファームウェアをアップデート
1〜2分待つと、「Finshed」と表示されてアップデート完了。

CT512M4SSD2のファームウェアをアップデート
Macを再起動して、システム情報でも確認してみた。000Fになってた。

posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

注意!MacBook Pro, Mid 2012のディスク交換

akibyonです。

MacBook Pro 15-inch, Mid 2012のHDDをSSDに換装する際に、ちょっとドキッとしたことがあったので書いておきます。

前のMacBook ProをSnow LeopardからLionにアップデートしたとき、LionのアップデータをMac App Storeで購入し、そこから起動イメージをSDカードに作成していました。しかし、このSDカードではMacBook Pro15-inch, Mid 2012は起動できませんでした。

Macは、その機種以前に出ているOS Xのバージョンでは起動できないのでした。同じv10.7.4でもビルドが古いとダメみたい。

SSDに換装してからそれがわかって、かなり慌てましたが、もともと内蔵していたHDDはそのままなので、これをケースに入れてUSBポートに接続しました。optionキーを押しながら起動し、USB接続したHDDのRecovery HDで無事起動できました。

これだといざというとき具合がわるいので、USBメモリやSDカードでリカバリーディスクを作っておくといいと思います。下記から「Lion復元ディスクアシスタント」をダウンロードします。

Lion復元ディスクアシスタント

Lion復旧ディスクアシスタント
ダウンロードしたLion復元ディスクアシスタントを起動します。

Lion復旧ディスクアシスタント
1GB以上の空きが必要と書かれていたので、2GBのUSBメモリをMacにさしました。選択して「続ける」をクリックします。

Lion復旧ディスクアシスタント
コピーが始まります。内蔵ディスクのリカバリーディスクエリアからコピーするようなので、Mac本体にリカバリーディスクが作成されていないとダメです。

Lion復旧ディスクアシスタント
できました。

このUSBメモリはMacにさしてもFinderにあらわれません。起動するときにoptionキーを押しながら起動します。

これで安心。ただし、リカバリーディスクはAppleのサーバーからOSのイメージをダウンロードしてインストールする(だからリカバリーディスク自体は1GBぐらいで済む)ので、インターネットに接続していないところでは復元できません。うちの遅いネット環境では、なんか2時間以上かかってたと思います。

まあ、iPhoneなんかと同じってことなんですが。
posted by akibyon at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。