2012年05月31日

単4eneloopでMagic Mouse

akibyonです。

MacのマウスはMagic Mouseを使っています。快適に使うためにAirpad Proとエアパッドソールを使っている話は先に書きました。
Magic Mouse Airpad Pro&エアパッドソール!

Airpad Pro&エアパッドソールはマウスの滑りを軽くするためのものなのですが、さらに快適に使うために、Magic Mouse自体の重さを減らすことにしました。

Magic Mouse
単3のeneloopを入れると、112グラム。これでもApple Wireless Mighty Mouseに単3eneloopを1本だけ入れた状態と同じぐらいの重さなんですけどね。Magic Mouseは単3電池1本では動かないので、そのワザは使えません。

Magic Mouse
eneloopだけを取り出して測ってみると52グラム。

Magic Mouse
単4のeneloopだと24グラム。そのままでは使えないので…。

Magic Mouse
単4を単3にコンバートするスペーサーを使います。合わせて31グラム。

Magic Mouse
こんな感じで入ります。見た目はあまりよろしくないけど、裏蓋を開けて使うものでもないので気にしない。

Magic Mouse
89グラムになりました。23グラムの軽量化に成功!

20グラムぐらいどうなんだよって思うかもしれませんが、これでずいぶん違うんですよ。Airpad Pro&エアパッドソール以上に効果があったと思います。

ちなみに電池の持ちですが、19日めでバッテリー低下の警告が出て、その1日後に使えなくなりました。この期間のマウスの使用頻度はあまり高くなかったので、バリバリ使うともう少し短いかもしれません。でもこのぐらい使えればおおむね問題無いですね。外に持って出たとしても、警告が出てから1日使えれば、だいたいOKでしょう。
《2012.6.5追記》
2回目は13日めでバッテリー低下、半日後使用不能になった。

もっと軽くするならeneloop liteにする手もあると思います。スペック的には、2個でさらに4グラムの軽量化が可能です。容量は25%減なので電池の持ちはもう少し短くなりますが、うちにあれば間違いなくliteのほうを使うでしょう。4グラムだったら買ってまでって感じではないのですけどね。


posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

ニンテンドーワイヤレスキーボードをMacでも使う

Nintendo Wireless Keyboard
akibyonです。

先日購入したポケモンタイピングDS付属のニンテンドーワイヤレスキーボードですが、Macにも接続して使ってみました。現在発売されているMacは、すべてにBluetoothモジュールが入っているので、本体側に何も必要ないのがいいですな。Windows PCだとこうはいかない。

やり方です。

DSやiPadなど、ほかの機器に接続されていないことを確認します。Bluetoothのペアリングのときは、これから接続しようとしている機器以外は、Bluetoothをオフにしちゃったほうが確実です。

Nintendo Wireless Keyboard
ニンテンドーワイヤレスキーボードの「fn」キーを押しながら電源を入れます。

Nintendo Wireless Keyboard
Bluetooth設定アシスタントが起動して、リストに「Nintendo Wireless Keyboard」と表示されるので、選択して「続ける」をクリックします。Bluetooth設定アシスタントが起動しない場合は後述。

Nintendo Wireless Keyboard
表示された文字をタイプして「return」キーを押します。

Nintendo Wireless Keyboard
ニンテンドーワイヤレスキーボードがMacに認識されました。「終了」をクリックします。

Nintendo Wireless Keyboard
キーボード設定アシスタントが起動します。「続ける」をクリックします。キーボード設定アシスタントが起動しない場合は後述。

Nintendo Wireless KeyboardNintendo Wireless Keyboard
左側の「Shift」キーの右側にあるキーを押します。アシスタントの画面を見ると違うキーを押してしまいそうになるので気をつけてください。具体的には「Z」キーです。

Nintendo Wireless KeyboardNintendo Wireless Keyboard
右側の「Shift」キーの左側にあるキーを押します。具体的にはバックスラッシュキーです。

Nintendo Wireless Keyboard
これでJISキーボードとしてMacに認識されます。キートップに表示された文字通りのものが入力できます。ちなみにUSキーボードとして認識させたい場合は、ここで「ANSI」を選択します。キーボード設定アシスタントを手動で起動してあとからでも変更できます。

【Bluetooth設定アシスタントを手動で起動する】
Nintendo Wireless Keyboard
システム環境設定で「Bluetooth」をクリックします。

Nintendo Wireless Keyboard
左下の「+」をクリックすると、Bluetooth設定アシスタントが起動します。

【キーボード設定アシスタントを手動で起動する】
Nintendo Wireless Keyboard
システム環境設定で「キーボード」をクリックします。

Nintendo Wireless Keyboard
「キーボードの種類を変更」をクリックすると、キーボード設定アシスタントが起動します。

ニンテンドーワイヤレスキーボードをJISキーボードとして認識させても、「英数」「かな」キーは無いので、入力モードを切り替えるには、家アイコンキーとスペースキーを押します。
「esc」キーは「Fn」キーを押しながらでないと、「esc」として機能しません。

個人的にはスペースキーの左隣に「Alt」キー(Macで言うところの「option」キー)があり、その左が家アイコンキー(Macの「command」キー)という順になっているのが、ちょっとばかり使いにくいところです。このへんはレイアウト変更ユーティリティを使ってなんとかできるのかもしれません。

Windows PCに接続したときは、家アイコンキーはWindowsキーになるようですね。MacでParallelsとかBootcampでWindowsを使ってる人なら、なんとなくわかる話ではあります。

問題点は、Apple Wireless Keyboardを持っていて、ニンテンドーワイヤレスキーボードを使うという状況があまり想像できないところです(^_^;)
まあ、面白いのですけど。


タグ:ポケモン
posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

iPadプリペイド利用有効期限お知らせメール

akibyonです。

プリペイドプランで利用しているiPadに、チャージの有効期限が切れるという旨のお知らせメールが届きました。期限の5日前(残日数6日)になると届くようです。ネットでiPadのプリペイドプランについて調べていたときには、そういう情報が目にしなかったので書いておきます。

初回にチャージしたとき、お客さま情報として登録したメールアドレス宛に届きました。
プリペイドiPad de チャージ ア ゴーゴー!

メール画面のスクリーンショットを撮ってアップしようと思ったのですが、「本メールの転載はご遠慮ください」と書いてあったのでやめておきます。転載されて困るようなことは書いてないと思うんだけど。

IMG_0292.PNG
画像がないのも寂しいので、モバイルデータ通信アカウントのステイタス画面を載せておきます。まだ、65MBも余ってる(^^ゞ

このペースだと、ゼロから定額キャンペーンで買ったほうがお得だったということになりかねない。100MBまでは無料だから(正確には32GBモデルなら890円)。プリペイドプランにしてよかったのかどうかは、チャージせずにどれだけの期間使うかにかかってるわけか。縛りの2年たたないうちに、iPad 4に買い換えるという場合もか。微妙なところだ。
タグ:プリペイド
posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

iPadユーザーにおすすめ!ポケモンタイピングDS

Nintendo Wireless Keyboard
akibyonです。
ポケモンタイピングDSを買いました。

Nintendo Wireless KeyboardNintendo Wireless Keyboard
中身は、ニンテンドーワイヤレスキーボードと、DS用のポケモンタイピングソフト、DSコンパクトスタンド、単3乾電池2本、説明書。

タイピングソフトとしての面白さはさておき、ここではキーボードがメイン。Bluetoothキーボードなので、iPadやiPhone、Macにも接続して使うことができます。試してないけどAndroidでも使えるらしい。XPERIA arcは以前試したとき、Apple Wireless Keyboard(旧世代)を認識してくれませんでした。ニンテンドーワイヤレスキーボードが使えるなら面白いので、そのうちやってみようと思います。

Nintendo Wireless Keyboard
キーボードはシロとクロがあります。クロはあとから追加されました。ポケモンのブラック・ホワイトにちなんでいるようですが、おれ的にはiPhone、iPadのブラック・ホワイトにあわせて選びたいところです。というわけで、クロにしました。

キートップはアルファベットだけの表示でとてもシンプルです。AppleのUSキーボードに似ていて素敵です。

Nintendo Wireless Keyboard
エネルーパーなので、付属の乾電池は使わずに、もちろんこれもeneloopで使います。単3、2本で動きます。

さっそく、iPadにつないでみましょう。普通のBluetoothキーボードと同じで、最初だけペアリングが必要です。ニンテンドーワイヤレスキーボードの「Fn」キーを押しながら電源を入れます。

Nintendo Wireless Keyboard
iPadのBluetoothをオンにすると、「Nintendo Wireless Keyboard」と表示されるので、これをタップします。

Nintendo Wireless Keyboard
画面に表示された文字をキーボードからタイプして「Enter」キーを押します。これで完了です。

この記事も実際にニンテンドーワイヤレスキーボードをiPadに接続して、文章を入力しています。普段使っているApple Wiress Keyboardと比較すると、キーストロークが少し深いのと、打鍵感が若干重い感じがしますが、使いやすいキーボードとの部類に入ると思いました。作りもしっかりしています。さすが任天堂です。
開発者のこだわりはこちらを読むと面白いです。
社長が訊く『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』

iPadでワイヤレスキーボードを使うと文字入力がしやすくなるだけじゃなくて、文字入力をする場面で、画面にソフトウェアキーボードが一切表示されなくなるため、画面を広く使えるようになるのもいいところです。

Nintendo Wireless Keyboard
日本語と英数字の切り替えは、家アイコンのキー+スペースキーで行います。MacでUSキーボードを使っている人ならおなじみですね。家アイコンのキーはcommandキーに当たるので、command+x/c/vなどのコピペショートカットも使えました。

escはちょっと使いにくくて、fn+「全角/半角」キーです。
それと、iPadなどのiOSデバイスでは、BluetoothキーボードはUS配列としてしか認識されないので、キートップに表示されている文字と入力される文字が異なるところもあります。@はshift+2とか。普段JISキーボードを使っている人には問題かもしれません。

Nintendo Wireless Keyboard
Apple Wiress Keyboardと並べてみました。少しこぶりです。キーピッチ(キーの中心から隣のキーの中心まで)を測ってみると17mmぐらい。Apple Wiress Keyboardは19mmなので、それよりも少し小さいのですけど、すぐに慣れて違和感はなくなるぐらいの絶妙なコンパクト具合です。PowerBook 2400cよりも打ちやすいと思う( ̄▽ ̄)

Nintendo Wireless KeyboardNintendo Wireless Keyboard
Apple Wiress Keyboardとニンテンドーワイヤレスキーボードの厚さを比較してみました。まあ、Apple Wiress Keyboardのほうが薄いです。

Nintendo Wireless Keyboard
電池を入れた状態で重さを測ってみました。Apple Wiress Keyboardは360グラム。私の使っているApple Wiress Keyboardは電池が3本必要な旧タイプであることを断っておきます。

Nintendo Wireless Keyboard
ニンテンドーワイヤレスキーボードは259グラム。100グラムも軽い。

Nintendo Wireless Keyboard
ところで、付属のこれ(DSコンパクトスタンド)なんですが…。

Nintendo Wireless Keyboard
パカっと開くとこんな感じ。

Nintendo Wireless Keyboard
DSをこうやって立てるためのものなのですが…。

Nintendo Wireless Keyboard
iPadも立てられます!

Nintendo Wireless Keyboard
そんなキーボードとスタンドが付いてくる、ポケモンタイピングDSがなんと1,786円(69%オフ!)で買えました。iPadを使っててキーボードを持っていない人にはおすすめです。

Nintendo Wireless Keyboard
ちなみにシロだと、1,949円(66%オフ)。自分がクロを注文したときは、シロのほうが安かったと思うんですが数日で変化したようです。Amazonでの価格は時価です。なまものと同じ!

でも、一番のおすすめはApple Wireless Keyboard(US)なんだよなー。値下げされたポケモンタイピングDSの約3倍の値段ですが(それでも個人的には安いと思う)、たくさん文章を入力したときの違いは明らかにこっちのほうが上ですよー。


タグ:ポケモン
posted by akibyon at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

iPad用にインナースリーブを買いました(moshi muse for iPad)

akibyonです。

iPadを外に持って出る機会が予想外に増えまして、買ったときは裸で(おれがじゃなくて)鞄の中に入れて持ち歩くとか言ってたんですが、液晶画面がむき出しなのがやばい感じがしてきました。
先日も、液晶面を上にしてテーブルに置いてたところに、iPhoneを落としそうになってしまったとかあって。そこんとこは、AppleCare+に入ってても積極的にガードしていく方向にしました。AppleCare+については下記参照。
AppleCare+ for iPadで、安心iPad生活

そういう場合はおそらくスマートカバーのほうがいいんだろうけど、iPadだけをちょっと外に持っていくみたいなときにも使いたかったので、前からチェックしていたインナースリーブ的なカバーを買いました。

moshi muse for iPad
moshi muse for iPad Tyrian purple。紫色にしました。

moshi muse for iPad
designed for iPad & iPad 2の「iPad」はおそらく初代iPadのこと。どっちも大丈夫なら新しいiPadでも大丈夫ということで。

moshi muse for iPad
これは箱の裏。カバーの内側がTerahedronという素材で、中に入れておくだけでiPadがきれいになると書いてある(これが確かにきれいになるんですよ、奥さん)。Terahedronの切れっ端も貼り付けてあって触って確かめられる。

moshi muse for iPad
箱から出してiPadと並べてみたところ。iPadよりも一回りちょい大きい。

moshi muse for iPad
moshiのロゴは金属プレート。さり気ない高級感。縫製も美しい。

moshi muse for iPad
これを、パタッとめくったところにiPadを入れるポケットがあります。手前はケーブルとかモバイルWi-Fiとかそういうのを入れたりするといいみたいです。厚ぼったくなると嫌なので私は入れないと思いますが。

moshi muse for iPad
こんな感じで入ります。eggshellをつけていてもかなり余裕で入ります。スマートカバーつけてても入るんじゃないでしょうか?

moshi muse for iPad
完全に入れたところ。ジッパーやベルクロがなく、袋感覚でiPadを出し入れできるのが、moshi muse for iPadいいところだと思います。そういうのを探してたんです!箱には、ジッパーやベルクロがないので出し入れの際にiPadに傷を付ける心配がないと書いてある。

moshi muse for iPad
逆さにしてもiPadはカバーの上部に入り込むので簡単に滑り出てこない。「SlipGrip構造」というらしいです。

moshi muse for iPad
そしてなんと、moshi muse for iPadを半分に折って、iPadの下に置くと、キーボードを使うときにちょうどいいスタンドに!(無理やり感)

moshi muse for iPad
初代iPadも背面のカバー付きでちょうどいい感じで入ります。

moshi muse for iPad
そしてなんとなく前のポケットに新しいiPadを入れてみる。

moshi muse for iPad
一応、入るけどキツキツ。iPadが結構圧迫されちゃうのでやめましょう。

moshi muse for iPad
ところで。以前、15インチのPowerBook G4を使っていたときに、こんなインナースリーブを使っていました。かなりへたっていてすみません。

moshi muse for iPad
本体にジャストフィットする単なるペラペラの袋。一応Optexという素材でできていて、これ自体がクリーニングクロスになるというもの。買ったときは耐衝撃性も持っているという話だった。

これのiPad版を探してみたところ、ありました。同じ会社が作っていました。
RadSleevz Form-Fitting Sleeve Case for Apple iPad

moshi muse for iPadに入れるよりも、もっと薄い感じで持ち歩きたいという人には、こっちがいいかもしれないです。私としてはmoshi muse for iPadで良い感じです。インナースリーブとしてだけじゃなくて、これだけで持ってもすてきだし、スタンドにもなるしね(笑)。


posted by akibyon at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー | 更新情報をチェックする